加治木工業高等学校平成29年度校内ロードレース大会

2018年2月9日(金)
加治木工業高等学校・校内ロードレース大会

加治木工業高等学校のロードレース大会は、毎年この時期に行われます。
1年生2年生全員参加で、男子は10km、女子は5kmを走ります。

コースは、加治木運動場前交差点をスタートし、須崎公民館、塩見海岸堤防、龍桜高校前を通り、再び加治木運動場前に戻る周回コース。
男子は2周。女子は1周。

当日の天気は晴れ、冷たい風もあまり吹いておらず、絶好のロードレース日和でした。

午後1時45分過ぎ、先生や応援に来た保護者の方々に見守られ、まずは男子がスタートし、その10分後に女子も出発。

男子生徒の先頭がスタート地点へと戻ってきたのは、スタートから約20分後でした。
男子は、一周目を走り終えた証拠として、スタート地点に置いてあるスタンプ台をタッチして、手に青いインクを付けなければいけません。

保護者の方々や、先生方などの大きな声援をうけて、最後まで頑張ってゴールを目指します。

ゴール後は、男女ともに、疲れた体をあたたかいレモンティーや冷たい麦茶、チョコレートで癒していました。

完走を目指して、友達と楽しみながら走る生徒、自分の自己ベストや目標に向かって走る生徒。
ゴールでも、悔しそうな顔をする生徒や笑顔を見せる生徒など、このロードレースを通して、高校生の色んな姿を見ることができました。

 

加治木工業高等学校公式ブログ

 

Instagram