一日消防署長。

3月1日から7日は「春の火災予防運動」

姶良市では、初日の3月1日に一日消防署長が登場しました。

今年の一日消防署長は、西浦小学校6年生の男の子。
西浦小では「少年消防クラブ」の活動を行っていて、今年度の団長を務めた児童でした。
1月の消防出初式では規律訓練を披露してくれていました。

(MBCテレビ かごしま4 で、1月9日に紹介しました)

 

火災予防について市民に呼びかけをする一日消防署長の一日。

姶良市消防本部に到着後、消防署長の服に着替え。

福ヶ迫消防長から一日消防署長に任命される。

書類に目を通して、印鑑を押す。

通信指令室から中央消防署・姶良分遣所・蒲生分遣所と通信をしてみます。

署員に教えていただきながら、練習を重ねて、いざ本番。

署員の訓練の様子に立ち会います。

イオンタウン姶良に移動して、消防設備点検や啓発活動。

ちょっと緊張もありましたが、ビシっと一日消防署長を務めてくれました。

一日消防署長から市民のみなさんへメッセージ。

僕も火遊びなどしないようにして火災予防に気をつけます。

一件でも火災を減らせるように、みなさんも火の元に気をつけてください。

 

春の火災予防週間防火ポスター・幼年消防クラブスケッチ大会
3月1日からの春の火災予防週間に伴い姶良市内の幼稚園、保育所(園)、認定こども園、小学校で火災予防、消防車両のイラストを描いてもらったそうです。
3月1日から7日まで姶良市内3カ所で掲示しています。
どうぞご覧ください。
姶良:イオンタウン姶良
加治木:かもだんばんこ
蒲生:くすくす館

 


(取材協力)

姶良市消防本部

公式フェイスブック

西浦小学校

Instagram