触田のはなももの里

姶良市の触田上自治会には『はなももの里』、訪れたことがありますか。

平成21年の春、自治会の役員さんたちが、焼酎を呑みながら地域活性化の話をしたそうです。
その中で、
『触田は姶良インターがあるけれど、特に観光地が無いから寂しい。何か見どころをつくれないか』
という話になりました。

季節は春。
ちょうどその頃、自治会長の家にある桃が満開の見頃を迎えていました。

『桜の名所はどこんかしこんあるから、桜じゃんかものがよか。桃にすっが!』

ということで、桃の名所をつくろうとなりました。

触田上自治会内に鹿児島県所有のひろーい土地がありました。
茅や雑草が生い茂り、荒れていた約5000㎡の土地を活用することを県に許可を受け、「かごしまみどりの募金」の助成を受け、
花桃の植栽を始めました。

 

荒れていた土地だったので、ブルドーザーを使ったり、地域住民一丸となって草刈りをしたりして、まず150本を植えました。
その後、毎年数を増やし600本にまでなりました。
開花時期や色の違う6種の桃が植えてあります。

桃の節供の頃から4月頃まで楽しめます(*^^*)

 

 

春の楽しみにどうぞ。

はなももノボリが道案内してくれています。

 

 

 

 

Instagram