南種子町の中平小学校が蒲生にやってきた。

2018年5月15日(火)晴れ☀

蒲生小学校の体育館がとってもにぎやかでした。
集まっていたのは、蒲生小学校全校児童と西浦小学校6年生と漆小学校6年生と・・・見慣れない茶色の制服の子どもたち。

この茶色の制服は、南種子町立中平小学校の6年生たち。

戦時中の学童疎開で、中平の子どもたちは蒲生に疎開をしていたそうです。
知らない土地で心細い子どもたちに、蒲生の皆さんは快く受け入れてくださったそうです。
終戦後も交流は続き、蒲生小学校と中平小学校は姉妹校盟約を結ぶようになりました。


春には、中平小学校が修学旅行で蒲生に立ち寄り、
秋には、蒲生の三校の蒲生小学校・西浦小学校・漆小学校が種子島に修学旅行に行きます。

先輩たちの中には、この交流が縁で、文通が始まり今でも繋がりをもっている方もいらっしゃるそうですよ。

今年の子どもたちにとっても、ずっと心に残る思い出になりますように。

 

 

 

2017年の交流のようす

中平小学校が蒲生にやってきた

蒲生の子どもたちが種子島にやってきた

Instagram