ありがとう、ランドセル

昨日、3月22日は各小学校で卒業式が行われました🌸

松原なぎさ小学校では、こんな卒業式ディスプレイがありました🎒

 

昨年度、PTA副会長をされていた中村仁美さんが発案されたディスプレイ。

卒業する6年生のランドセルに、児童自身のメッセージが貼られています。

メッセージには、
「転んだとき守ってくれてありがとう」
「僕は学校に行きたくなかったけど、ランドセルが『学校行こう』と僕に言ってくれていたように感じます」
等、子どもたちの純粋なメッセージ。
ディスプレイを準備した大人たちもジーンときたそうです。

卒業生の保護者からは、
今年度は運動会が悪天候の為プログラム短縮になったり、お別れ遠足がなかったりと、6年生にとっては、行事が変更になり寂しい思いある1年だったけれど、
小学校最後となる卒業式に、このような素晴らしいディスプレイで卒業を祝福してもらい嬉しい、との声がありました。

昨年の卒業式で
「なにか特別なことをやりたい」と計画されておりましたが叶わず、、、

1年越しでようやく叶った卒業式ディスプレイ✨✨

松原なぎさ小の恒例にしていき年を重ねる毎に素晴らしいものを作っていきたい
、とお話いただきました🎤

素敵な思い出をもって、中学校生活でも羽ばたいてくださいね(*^^*)

Instagram