8.11 空襲の日 平和の集い

8月11日は74年前に加治木空襲のあった日です。

終戦まであと4日のことでした。

8月11日、9時半から、加音ホールにて8.11空襲の日・平和の集いが行われました。

地元の子どもたち・学生たちが体験談の聞き取り発表や朗読を行います。

「戦争って、ヒロシマやナガサキでおきたこと」

地域の子どもたちのこんな話を聞いた戦争体験者の方が、

「こら、いかん。自分たちの町でも空襲があった。被害に遭った方がたくさんいる。このことを伝えていかなければ」

と思い、とある夏休みのラジオ体操のあとに、参加していた子どもたちに学校の木の下で戦争体験を語ったことが始まりだそうです。

今年の様子を取材しました。

 

 

 

 

 

Instagram