どすこい!ゆずまつ相撲塾!!

2019.11.30

松原なぎさ小学校にて、「どすこい!ゆずまつ相撲塾!!」が行われました。

松原なぎさ小学校の三原校長先生は、大学時代に4年間相撲部に在籍。

その経験をいかして、相撲を通して、校長先生から礼儀と体力作りをご指導頂くという相撲塾を企画したのは、ゆずまつクラブのみなさん。

ゆずまつクラブとは熱い志を持ち、学校行事のお手伝いをしている約50名のおやじ・おふくろからなる会です。

当日は、晴れ☀

校庭には、テントと土俵。

土俵は、ゆずまつクラブの皆さんが校長先生に教えてもらい消火ホースの中に砂を敷き詰め前週に準備していました。

簡易的なマワシを服の上から着けて、はっけよい。

塩もまいて、シコもふみ、行司もおいて、本格的に行われました。

子どもVS子ども

大人VS大人

応援にも熱がはいります!

 

途中からは校長先生だけ本物のマワシを着けて裸にマワシのみで登場!


子どもたちは大爆笑!!
校長先生はさすがに強くて、体格の良い先生や大人にもひょいひょいと勝ち続け、子ども10人対校長先生の相撲は、大いに盛り上がりました。

最後には、ゆずまつクラブによるサプライズ・・・
今年度で退職する三原校長先生に感謝を込めてのサプライズ
大学時代に校長先生が相撲部を立ち上げた時の仲間が関取になったということで、その関取になったご友人からメッセージのプレゼントがありました。

校長先生のアツイ想い、ゆずまつクラブの想い、子どもたちに伝わったと思います🎤

Instagram