山田の鬼火焚き

話題の山田の鬼火焚きでつかう焚き上げられる鬼さん👹


3メートル近くあります。

山田の竹細工ゆのきさんが竹で鬼の顔、角の土台を作り、そのあと地域の大人たちが新聞紙を貼り付けました。

鬼の顔は学校の先生(女性)が描いてかわいい鬼になりました。
その後、山田の子どもたちが色を塗ったそうです。

鬼火たき当日に燃やしてしまうのはもったいないほど立派。でも、みんなの厄払いのため燃やします。

山田の鬼火焚きは、1月12日です。

Instagram