鬼火焚きの櫓

2020.12.19(土)

年明け、1月10日の鬼火焚きに向けて、山田校区では準備が進められていました。

各自治会から軽トラ1台分以上の櫓の材料(竹やも木材)が集められ、櫓を組み上げていきます。

段が高くなるほど、材料を持ち上げるのがタイヘン。

最後は倒れないように、番線で竹を支えて、ピシッと仕上げます。

寒いでしたが、汗をかくほどの労力をかけてできた鬼火焚きの櫓。

 

前の週には、焚き上げる鬼の面も完成しています。

2020年の厄をおとして、よき2021年になるように願いを込めて、2021年1月10日(日)鬼火焚き、開催です。