第7回義弘公奉賛小学生親睦相撲大会

2017年11月23日(木)、加治木小学校相撲場で第7回義弘公奉賛小学生親睦相撲大会が行われました。
加治木地区の5つの小学校(加治木小・柁城小・錦江小・竜門小・永原小)のPTA・親父の会が主催のこの大会。
昔は、どこでも十五夜の相撲大会や学校内相撲大会があったものでしたが、だんだん見かけなくなってきている今日このごろ。

「自分たちの頃は、相撲をよくよっていたよなー」という話が親父の会の集まりの中で出てきて、
子どもころから礼儀作法を学んだり、周りの子どもたちとの協調性を育んだりするのにもよかなー、という話になり、
5校の親父の会が協力して始まりました。

今回は、94名の子どもたちが参加。
6年連続で出場してきて初めて優勝した錦江小6年生の男の子がインタビューに答えてくれました。
涙が出るくらい嬉しかったようでした(・∀・)

これからも義弘公奉賛小学生親睦相撲大会が続いていきますように!
あいらびゅーFMも応援しています。

Instagram