あいらびゅーFMをきれいな音で聴くために

コミュニティFM放送局の電波は、県域以上の大きな放送局に比べると小さな出力のため、エリア内でも受信しづらいことがありますが、ちょっとした工夫で、よりきれいな音で聴いて頂けることもあります。

1.よく受信できる場所を探してみましょう

あいらびゅーFMは牟礼ヶ岡(姶良市南部、鹿児島市との市境の山頂)から電波を出しています。FMの電波は障害物に弱いため、できるだけ牟礼ヶ岡方向に開けている場所ほど受信しやすい傾向があります。建物の中では窓の近くなど、場所やラジオ本体の向きも変えてみて、よく聴こえるところを探してみて下さい。

 

2.アンテナの長さは「84cm」がオススメ

伸縮するアンテナの場合は、長さを84cmにするとあいらびゅーFMの周波数89.1MHzを受信しやすくなる場合があります。アンテナの長さが足りない場合は、針金やアルミホイルなどを絡ませて長さを調節すると、外部アンテナの代わりになって受信環境が良くなることがあります。

※84cmはあいらびゅーFMの周波数(89.1MHz)から算出した長さです。周波数の異なる他局の場合は最適な長さは異なります。

 

3.T型アンテナを自作してみましょう

電器店やホームセンターなどで販売されている電線や針金を使って、アンテナを自作してみましょう。地面に対して水平となる部分の電線の長さが「1m68cm」にすると、ちょうど89.1MHzの電波を受信しやすくなります。
手で持ってみて、よく受信できる場所や角度を見つけたら、壁などに貼り付けて固定します。針金でも大丈夫ですが、アンテナ用の「フィーダー線」などは画鋲でも固定できるのでオススメです。ラジオのアンテナ端子に差し込むか、アンテナ端子が無いラジオの場合は伸縮型のアンテナに巻きつけます。

可能なら、アンテナ部分を屋外に設置できるとより受信しやすくなります。
また、より受信感度の良い専用のアンテナも市販されていますので、詳しくは最寄りの電器店などへご相談ください。

 

 

Instagram